幅広い効果!ガラスフィルムがもたらすメリット

家の防犯性を高めてくれる

泥棒は玄関のドアのピッキングだけでなく、窓やベランダのガラスを割って侵入することも一般的です。すなわち、玄関をピッキングに強いドアにしたり、ドアロックの数を増やすだけでは防犯対策として不十分とも言えます。そこで、ガラスフィルムを張ることで窓やベランダのセキュリティレベルも上げることが必要となるわけです。ガラスフィルムを張ると、かなり強い衝撃を与えないとガラスが割れなくなるため、泥棒が侵入する際の手間を大きく増やします。また、強い衝撃を与えるためには、必然的に大きな音も発生しやすくなるので、泥棒からすれば音がきっかけで周囲に気づかれるリスクを高めることにもつながります。泥棒は侵入に5分以上かかる場合は諦めやすくなるとも言われているため、簡単に侵入させない工夫は大きな効果を発揮してくれます。

日常生活を安全で快適にしてくれる

ガラスフィルムを張ることで、日々の暮らしの中でも様々なメリットを得ることができます。例えば、小さなお子さんがいる家庭では、ガラスフィルムを張ることで、子どもがいたずらでガラスを割ってしまうことを防げます。また、台風や地震などの自然災害でガラスが割れてしまったとしても、ガラスフィルムは破片を飛び散りにくくもしてくれるので、破片によるケガという二次被害を減らす効果も見込めます。ガラスフィルムの中には紫外線カットの効果があるものもあり、室内での日焼けはもちろん、ガラスを通じて漏れた光に虫が寄ってきてしまうというケースを防いでくれるというメリットがあるのも見逃せないポイントでしょう。

ガラスフィルムとは、携帯端末やPC等の画面を保護するフィルムです。一般的なPET素材の保護フィルムと比較すると、傷や衝撃から画面を保護しやすく、かつ貼りやすいというメリットがあります。