貴重品の保管にふさわしいレンタル倉庫とは?選び方のポイントをチェック!


どんなレンタル倉庫なら安心?

これからレンタル倉庫で貴重品の保管を検討している方もいるはずです。そこで最初に気になるのが、まずセキュリティ面ではないでしょうか。特に長期にわたって自分の目の届かない場所に貴重品を預けるのは、誰でも心配になるはず。レンタル倉庫の中にはセキュリティを充実させて安全性を確保し、同時にお客様の不安払拭に努めているケースもあります。貴重品を預けるなら、こんなレンタル倉庫を選ぶのが理想と言えます。

セキュリティの充実度をチェック!

最初にチェックしたいポイントは、敷地や館内への出入り口です。入る際に有人の受付で身分を確認されるか、あるいは無人であってもキーボードに暗証番号をしたり、カードキーの挿入が求められるか等、セキュリティの厳重さをチェックしましょう。
またビル型のレンタル倉庫の場合には、エレベーターのセキュリティも見逃せないポイント。誰でも自由に各階へ乗り降りできないように、利用する階だけに停止するシステムになっているのか、しっかりチェックすべきでしょう。

さらに万が一の事態にどのような対応ができるかという点も、重要なポイントです。日頃からスタッフによる有人の巡回に加え、大手警備会社と提携して、緊急時にプロの警備員が駆けつける仕組みになっているレンタル倉庫もあります。これならば安心感も一層アップしますよね。

保管システムのクオリティをチェック!

貴重品の中には絵画や骨董品あるいは精密機器など、温度や湿度の変化に敏感な物品もあります。こんな貴重品を預けるなら、保管システムに優れるレンタル倉庫を選ぶべきです。例えばカビの発生を抑制する空調システムがあるか、24時間365日いつでも温度や湿度を監視できる仕組みがあるか等、利用する前によく確認しておきましょう。

3PLを導入することで、今まで物流現場にかかっていた費用が必要なくなりコストの削減につながります。生産性の向上も望めます。